美肌を保つには

乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルの悩みを抱えている人は、子供から大人まで様々な年代で増えてきています。
肌荒れが起きる原因も様々です。
ストレスなんかが上手く発散できてないと肌に影響がでたりします。
人の肌は、ホルモンや神経の影響を受け易く、職場や学校での人間関係などで精神的に強いストレスを感じたりすると肌荒れを起こしたりします。
ストレスを感じているときは、十分に睡眠をとる事が重要です。
睡眠時には、ヒト成長ホルモンというお肌のダメージを修復したり、再生するホルモンが働いています。
睡眠不足が続くと、それだけ肌のダメージが回復されないのです。
睡眠と同様、大事なのが食事です。
肉や炭水化物だけといったバランス悪い食事や不規則な食事時間なども肌荒れの原因です。
睡眠や食生活を変えるだけでも肌トラブルの予防になると思います。
あと女性の人で多いのが、合わない化粧品による肌荒れです。
最近の化粧品は、洗浄効果が強いので皮膚の汚れだけでなく、
肌に必要な保護成分まで落とす事があります。
保護成分がなくなれば、肌荒れを起こしやすくし、女性にとっては嫌なしみ・しわができたりもします。
やはり女性は、いつまでも綺麗な肌がいいですよね!
しかし、年齢を重ねれば肌は老化していきます。
美肌をいつまでも保つには、やはり、毎日の洗顔が基本でしょうね。
自分に合った石鹸や化粧品を探し、続ける事が大切です。
女の人って大変ですね。
男なんかあまり気にしないんですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*